トップ / インプラントを考える始めのお話

インプラントは使える

インプラントを考える始めのお話

インプラントは医療保険対象外

歯医者に行き抜歯した後にしっかりとものを噛みたい場合などはインプラント手術をすることが力強く噛むことができますが、医療保険の対象外となるため高額な医療費を払うことになりなります。高額な医療費を払うことになりますが年間で10万円以上の医療費を支払った場合は、医療費控除を受けることにより納めた税金の中から一部が返金されることになります。保険が利かない自由診療では医療費が高額になってしまい、インプラント手術も自由診療になるため保険が利きません。そのため治療費で年間10万円を超える場合は、医療費控除を受けましょう。

医療保険が使えない治療です。

人工の歯根を埋め込みその上に人工歯を被せることで、まるで自分の歯のように自然に噛むことができるようになるインプラント治療ですが、現状ではまだすべての歯科クリニックで施術をしているわけではありません。新しい治療法ですし、殆どの場合、医療保険も使えないので。実際に治療を受ける際には慎重に選ぶ必要があります。インプラント治療は医師の腕前により差の出る施術で、未熟な医師によるトラブルが発生することもあります。地域で評判の高いクリニックを選ぶようにしましょう。そして自由診療ですので医療保険が適用されず、高額な治療費となり、長く使用するには定期的なメンテナンスも欠かせません。それらを事前にはっきりと説明する良識のあるクリニックであることも重要です。

↑PAGE TOP